ぢろぐ~馬鹿が日本を元気にする

このブログは、「馬鹿が日本を元気にする」を理念に掲げ、 泣いたり笑ったり、ときおり本気で闘ったりしている、 BNGグループ代表 蔵元二郎の日々をつづる、ちょっと九州男児な日記である

「寝坊で遅刻」と「体調不良で遅刻」、評価が低いのはどっち?

time 2016/02/25

「寝坊で遅刻」と「体調不良で遅刻」、評価が低いのはどっち?

冬の朝って、起きるのツライですよね。

ついつい二度寝したりします。

むしろ三度寝すらします。

なので、三度寝した結果起きる時間を計算して目覚ましをセットしたりします。

 

 

 

さて、本題。

暴言吐きますね。

ビジネスマンとして、遅刻はあってはイケナイことなのですが、よくある遅刻の理由2つについてメンバー周知のために。

 

 

 

冒頭の、「体調不良による遅刻」と「寝坊による遅刻」に関して。

僕は「体調不良による遅刻」をする人は、圧倒的に評価しません(ただし、女性優遇)。

本当に体調悪いなら、休め、病院に行け、治せ。

 

 

 

寝坊による遅刻は、いわばケアレスミスだと思ってます。

もちろん、アカンことなのですが、人間だれしもあり得ることだと思ってます。

寝坊による生産性の低下は1時間~3時間くらいが平均ではないでしょうか?

 

 

 

 

一方で、体調不良は決定的なミスだと考えています(もう一度言うが、女性優遇な)。

体調不良を起こすと、0.5日~3日くらいの生産性低下を生みます。

 

 

 

なので、日ごろから「最も避けたいことの一つ」として用心しまくってます。

スーパーお腹が緩い僕としては、毎朝20分トイレに閉じこもるリスクも含めて、朝の時間を計算しています。

スーパー喉が弱いので、出張などでビジネスホテルに泊まる時はマスクして寝たり、うがいしまくったりします。

 

 

 

学校に通っていたころのアマチュア気分の人は、ときに寝坊したことの罪悪から「体調不良で・・・」と言うことがたまにあります。

なので、本当はマイナス10点なのに、自らマイナス40点にしている感じです。

しかも朝8時からの会議なのに、7時50分に「体調不良で・・・」なんて連絡を受けると、「阿呆やな」と思ったりします。

※BNGでは、そういうことは無いので誤解の無いように・・・

 

 

たまに早朝のアポで、「来ないなー」なんて思っていると、電話が来て「ぢろちゃん、まぢゴメン!いま起きてもうた」なんて言われると、ちょっとカワイイとさえ思ってしまいます。僕個人的には。

 

 

 

世間一般がどうかは知りませんが、僕とBNGグループではそう考えているよということで。

体調管理はプロとして最低限の仕事。

寝坊はアカンけど、体調不良よりはマシ。

と覚えておいてくれ。

 

 

 

 

ただし、女性は優遇な。

理由は言わなくてもわかるよな。

 

 

down

コメントする




プロフィール

蔵元ぢろ

蔵元ぢろ

鹿児島県出身。九州大学卒業後、大手金融機関にて採用・経営企画に携わった後に、ベンチャー企業にて新規事業の立ち上げに従事。 で、いろいろ経て。27歳で、ジェイブレインという会社を創りましたとさ。 34歳でBNGパートナーズを起業しましたとさ。気が付けば7社くらいのBNGグループになりましたとさ。つづく。