ぢろぐ~馬鹿が日本を元気にする

このブログは、「馬鹿が日本を元気にする」を理念に掲げ、 泣いたり笑ったり、ときおり本気で闘ったりしている、 BNGグループ代表 蔵元二郎の日々をつづる、ちょっと九州男児な日記である

第6期 くっくまドネーションプロジェクト(カンボジア孤児院支援)活動報告

time 2015/11/06

第6期 くっくまドネーションプロジェクト(カンボジア孤児院支援)活動報告

 

うっかり報告を失念しておりましたが、本日、第6期(2014年9月~2015年8月)における、カンボジアくっくま孤児院への支援活動報告を発表させていただきました。

http://www.bngpartners.jp/news/2015/791

 

■直接寄付金について

毎月の業績連動による直接寄付金が300,000円となりました。

運営団体である「NPO法人MAKE THE HEAVEN カンボジア事務所」に銀行振り込みにて寄付させていただきました。

300,000円は、孤児院の子供たちの食事半年分に相当する金額になります。

くっくま

 

 

■現地支援

2014年7月16日~20日にて、弊社スタッフ6名にて現地活動に行ってまいりました。

訪問した際には、子供たちの演技を鑑賞したり、一緒にお好み焼きを作って食べたり、一緒にサッカーをするなどの交流を行いました。

訪問した際に、孤児院のお母さんである美和さんとお話をしていて、これからの孤児院について、求められることや教育・就業の支援など、まだまだやるべきことが多いことも実感できました。

 

 

で、個人的な所感として。

 

正直、第6期は十分な支援が出来なくて悔しい思いです。

第7期は、いっぱい結果出して、十分な支援と、進学・就業を視野に入れたもっと実務的な支援もしていきたいと思ってます。

まだまだ僕らも余力が少なくて、すぐに出来ることは限定的ですが、それを悲観するのではなく、今できることをしっかりとやりながら、同時に将来やるべきことを視野に入れて小さな一歩を続けていきたいと思います。

 

私たちに偉大なことはできません。
偉大な愛で小さなことをするだけです。

- マザー・テレサ

 

まずは、「今のスキームを継続すること」、「すべてのBNGメンバーが活動の意義を実感すること」、「周囲の皆さんに知ってもらうこと」、そして、「新たな一歩」とちょっとずつまい進していきます。

down

コメントする




プロフィール

蔵元ぢろ

蔵元ぢろ

鹿児島県出身。九州大学卒業後、大手金融機関にて採用・経営企画に携わった後に、ベンチャー企業にて新規事業の立ち上げに従事。 で、いろいろ経て。27歳で、ジェイブレインという会社を創りましたとさ。 34歳でBNGパートナーズを起業しましたとさ。気が付けば7社くらいのBNGグループになりましたとさ。つづく。