ぢろぐ~馬鹿が日本を元気にする

このブログは、「馬鹿が日本を元気にする」を理念に掲げ、 泣いたり笑ったり、ときおり本気で闘ったりしている、 BNGグループ代表 蔵元二郎の日々をつづる、ちょっと九州男児な日記である

とんこつラーメンを作ってみた

time 2016/11/28

とんこつラーメンを作ってみた

これブログに書いたら暇人だと思われるだろうな~と思って、ずっと隠してたのですが、やっぱり書くことにしました。

 

 

先日のことですが。

ラーメン好きが高じて、とんこつラーメンを作ってしまいました。

 

これまで鶏白湯や醤油ラーメンは何度も作ったことがあるのですが、ふと入った「肉のハナマサ」にゲンコツが売っていたので、出来心でチャレンジしちゃいました。

ここから先は、何の内容も無いですが、お付き合いください。

 

 

まずはゲンコツを下ゆでします(冒頭写真)。

下ゆでが完了したら、徹底的に汚れや余分な脂を落とします。

この時点でキッチンはゲンコツ臭まみれになります。

本当は、この後、ゲンコツを金槌で砕くと良いのですが、どんなに叩いても砕けませんでした。

 

とんこつラーメンを作ってみた2

 

 

そのあとは、圧力釜でひたすら煮ます。

何度も何度も煮ます。

僕の場合、3日間で10回くらいに分けて煮ました。

すると、ゲンコツがボロボロになり、白濁したスープになってます。

とんこつラーメンを作ってみた3

 

 

スープをこして、骨のかけらや、肉片を取り除きます。

後々の反省としては、ザルではなく、もっと細かい布とかでこしたほうが美味しかっただろうなと思います。

とんこつラーメンを作ってみた5

 

 

ちなみに、チャーシューも一緒に煮込みました。

とんこつラーメンを作ってみた4

 

 

これがこした後のスープ。

美味しそうです。

家中がトンコツラーメン臭になっちゃいましたw

とんこつラーメンを作ってみた6

 

 

タレも作りました。

醤油、酒、みりん、昆布、どんこ、干し貝柱で、適当に作りました。

干し貝柱は余計だったかな?という感想です。

とんこつラーメンを作ってみた7

 

 

で、最後は市販の麺に、ネギとチャーシューを盛り付けて完成。

とんこつラーメンを作ってみた8

 

最近、「脂で誤魔化さないラーメン」が流行していますが、これが完全に脂で誤魔化したラーメンでした。

味は、結構いけましたが、自信を持って商売できるレベルではありませんでした。

次回作ることがあれば、サバ節を活用したいなと思います。

 

 

 

 

以上、何の内容もないエントリでした。

down

コメントする




プロフィール

蔵元ぢろ

蔵元ぢろ

鹿児島県出身。九州大学卒業後、大手金融機関にて採用・経営企画に携わった後に、ベンチャー企業にて新規事業の立ち上げに従事。 で、いろいろ経て。27歳で、ジェイブレインという会社を創りましたとさ。 34歳でBNGパートナーズを起業しましたとさ。気が付けば7社くらいのBNGグループになりましたとさ。つづく。